その他

お金持ちは本当に長財布なのか?一流ホテルで観察してみた

「お金持ちは長財布を使っている」という、よく目にするエピソードを確認するため、一流ホテルのカフェやラウンジで観察しました。

お財布にこだわりはじめたきっかけは8年ほど前の「金運長財布ブーム」

黄色い長財布を持っていると、風水効果で金運が上がるという逸話を取り入れて、黄色い長財布は3年くらい使っていました。
たしかにお金に前向きになって、経済回してる意識は以前より高くなりましたが、どうしても疑問が。

実際に金運が良い人たちが使っているお財布に共通点はあるのか?

「リアルに金運がいい人たち=お金持ちのお財布」

実際のところを知るため、時々一流ホテルのカフェやラウンジで観察しています。

スリム(体型もファッションも鞄も)、姿勢がいい

まず、お財布以前にお金持ちの外見の特徴から。ちなみにこれは女性の場合です。男性はあまり見ていません。

バッグやお財布には必ず使うものだけ入れているようです。パンパンになったバッグや財布を持った人はほぼ見ません。

長財布は多いけど、折財布も見る

お財布を出すところは時々見かけるだけですが、やっぱり長財布のひとが多いかと思います。でも3ー4人に1人くらいは折財布なので、それぞれ好きなお財布を持っている印象です。

小銭入れを使っているかどうか→人それぞれ

お金持ちの財布の共通点としてよく挙げられる「小銭は小銭入れに」という話は、本当でしょうか?

実際に見るかぎりは、人それぞれです。

洋服の人が小銭入れを出しているのを見たことはないです。上質な着物を召されている方が鞄から小さな小銭入れを出しているのは何度か見ました。(どんなお財布、お札入れを使っていたのかは確認できませんでした)

眩しいくらいすてきなひとだったので、取り入れたくなって小銭入れのついていないレディース財布を探したこともありましたが、断言します。レディース財布に小銭入れはもれなくついてきます。小銭入れのないスマートなお財布は100%メンズものです(後述)

きれいにモノを扱う。捨て時が分かっている

実際に観察していると、お金持ち(女性)のバッグや財布は使い込んだ革であってもキレイ。普段から丁寧に扱われ、お手入れされている風格のようなものを感じることがあります

スーパーでレジ待ちをしていると、たまに、見るからにボロボロの、手垢で部分的に色のくすんだ財布を持っているのに、長年使い込んだ愛着があるのか持ち主自身が財布の汚さに気付いていない様子に遭遇することがあります。一流ホテルでそういう人は見たことがないです。

ボロボロになったら使わないところも徹底しているようです。

金運が上がるお財布情報(雑誌やネットから)

3つ折り財布を推してる風水師さんも何人かいる

一般に、もっとも良いのは長財布と言われます。

折り財布は「お札が曲がるから」良くないのだそうです。

日本のある風水師さんのよると、2つではなく3つ折りならいいのだそうです。風水にはさまざまな流派があるので一概に「風水では」という表現はできませんが、「2」は「分かれる」を連想しますが「3」という数字がそこまで悪くない気がするのは日本人の感性みたいなものもあるのかもしれません。中国の伝統風水とは違った流れですが。

身軽に動けるのはメリットなので、良いなあと思っています。

本当に豊かな人は見栄を張らない

ロゴマーク目当てでブランド品を持ったりせず(もちろんそのブランドが本当に好きならok)シンプルで質のいいものを好む、と聞いたことがあります。

うーんどうなんだろう。実際は、いわゆるハイブランド(ヴィトン、グッチ、プラダ、ボッテガヴェネタなど)のものを身につけている人を見ることは多いです。

同時に、どこのメーカー(ブランド)のものなのか一見分からないけれど、上質そうなバッグや財布を持っている人もいます。

たとえ見栄を張っているわけではなくても、経済的に豊かになれば当然欲しいものも変わるのではと思っています。

ユニクロが富裕層に受けている話もよく聞くので、あくまでそれなりに質が高い(見るからに上質なものを常に身につけているわけではない)ことが条件ですよね。

「小銭入れのないレディース財布は皆無」に思うこと

5年ほど、ずっと小銭入れのついていないレディース財布を探しています。

こんなに探しているのに無いんだもの。「お金持ちは小銭を分ける」と「無駄なものを持たない」の両立は、いま流通している女性向け財布のスペックでは実現できません。小銭をお財布と別に分けて小銭入れに入れたら、レディースのお財布にもれなくついてくる小銭入れには何を入れているのでしょうね。

この矛盾から、マネー誌の記事で見かける「お金持ちの財布の共通点」は、都市伝説じゃないの?なんて思ってしまいます。

一流ホテルに行き交う人を眺めていて、「お金持ちの共通点」とか「著名人の所持品」のような取材に応じる「お金持ち」とは、そういった取材ににすすんで話題を提供する人というバイアスがかかっているので鵜呑みにするものではないと感じます。

一般的なお金持ち(有名人でもなく、すすんで名前を出さないけれど豊かな人たち)のお財布は、小銭を分ける人、分けない人、さまざまです。

 

ちなみに、一流ホテルのラウンジやカフェスペースで女性がわりとよく持っているお財布は、ルイ・ヴィトンのラウンドジップ型長財布です。

下の写真のようなダミエ、それに、限定品の色もよく見ます。

こちらはメンズ。

お金持ちの財布には、秘密があるはず!と思って現地で観察したのですが、とくに秘密というのは、無さそう。。

モノをきれいに使うという精神だけは学べました。

-その他

Copyright© みにろぐ , 2020 All Rights Reserved.