その他

若返り効果絶大という「チベット体操」を3か月続けた感想

リラックスする風景

チベット体操を続けていると、腹筋が程よく鍛えられ、背筋は伸び、呼吸は整ってきます。心と体の声を聞くことができる他にはない体操です。

これはチベット体操を3か月続けて体感したことについての記事です。

「チベット体操」は本当に若返るのか?3か月続けてみた

「チベット体操」とは

チベットの僧院で日常的に行われていた体操で、そこを訪れたアメリカ人が伝えたとされています。チベットの僧院では、みな外見が若く、白髪の老人がほぼいなかったとか、50代以上の僧侶が20代にしか見えなかったそうです。

エピソードがこの本(チベット体操本の定番)にありますが、これだけでは正直「ホントかな?」と疑問を感じてしまうところです。

5つのチベット体操──若さの泉・決定版

私が実際やってみようと思ったきっかけは、ナチュラルコスメメーカー「アムリターラ」代表で、ブログ「アンチエイジングの鬼」を運営している勝田さんが紹介していたことです。

ナチュラルアンチエイジング きれいを保つ60の習慣

勝田さんは、50歳にして体内年齢は20代なのだそう!もちろんチベット体操以外の要素もたくさんあると思いますが、著書から伝わる自然派アンチエイジングへの思いから、勝田さんの辞書に「おばさん」という言葉は無いのかというほどです。

また、ネット上ではチベット体操を習慣にしている人はみな若いと話題になっていて、取り入れているヨガインストラクターも多いのだそうです。

というわけで、たしかに見た目も若い(上の書籍は2011年のものですが、現在もすてきです)勝田さんへの憧れもあり、実践した人たちの「実際に役立った」というたくさんの体験談もありで、まずはやってみることにしました。

「チベット体操」を続けた3か月の経緯

体操そのものは、ヨガのポーズのような5つの動きを数回ずつ、毎日朝晩繰り返すのみです。

私は夕方はなかなか出来ないので、朝だけ続けることにしました。

「チベット体操」の本には、まずは1日3回から始め、少しずつ回数を増やしていって、ひとつのポーズを21回まで繰り返してよい。

と書いてあるんですが、、

結論から行きます。

まる
普段運動しないアラフォーに毎日21回は無理です

腹筋が筋肉痛になる

ほとんど運動をしてこなかった私は、最初の1週間で第1のポーズ(寝そべり、両足をを真っ直ぐにしたまま直角に上げる)で筋肉痛に。

筋肉痛は2カ月続き、回数を11回から3回に落としてなんとか落ち着かせました。

その間、ずっと毎日続けられたわけではありませんでした。

肩甲骨の上にあったイボを摘出して1週間お休み

これは仕方ないので、第1、2のポーズ以外はお休みしていました。

懸念のイボを摘出して、さあフルで再開だ。

しかし、次の週にはさらなるトラブルが

寝違えて肩を痛め、背骨が後ろに反らなくなる

今度は首と肩を痛めて、第3、第4のポーズが出来なくなってしまいました。

ここで無理にポーズを取るより、痛みを手当てする方が先と思い、1週間ほどは第3、4のポーズを取っている自分をイメージするにとどめていました。

そして首と肩が治ってきた頃に整体に行ったところ、嬉しいことが

「背骨、しなやかですね」と整体師さんに褒めていただいた

チベット体操を始めて2か月、回数は3〜7回で落ち着いてきたころのことでした。

整体師さんに「こんなに背骨がしなる人は、珍しい。やっぱり体操しているからでしょうね」と言ってもらえました。

ひとりで続けていると客観的な違いが分からないので嬉しい言葉でした。

もともと偶然柔らかかったとか、違った要因もあるかもしれないですが、自分の内面からの実感もあったことからチベット体操を続けようとあらためて思いました。

そう内面からの実感も大きかったんです。(後述)

チベット体操で内面から変われた

チベット体操が整えるもの

チベット体操の本には「チャクラの回転スピードを整える」とあります。

「チャクラ」などと突然言われても「チャクラ?精神世界?」と目が点になるだけだったので、一応チャクラも学んでみようかと、チャクラに詳しそうな本を2、3冊読んでみて、なかなか奥深い世界が広がっていることを知りました。(いまも学び中です)

ひとの心と身体がつながってることや、西洋医学で指摘できることの限界などが、自分がこれまでの人生でモヤッてきたことと偶然繋がったんです。

私はバセドウ病で5年薬を飲んできたんですが、検査データを基に先生が言っていること(エビデンスに基づいた、というのでしょうねたぶん)と自分の実感が合わないぞ!と感じることが多々あるなか、チャクラの本を読んで、徐々に体と心(体にまつわる実感)の繋がりを実感するようになってきました。

まあ長い話なのでこれはこのへんで。

おまけ:チベット体操のデメリット

3か月続けて「これは毎日続けた方がいい!」と実感しているチベット体操ですが、ひとつだけ残念な点があります。それは

膝小僧が色素沈着する

第3のポーズが原因です(涙)。膝を立てて上半身を反る動きで毎日膝小僧に体重をかけるので、ちょっと黒ずみます。

ハンドクリームをぬっていましたが皮膚のカサカサが治らず、昨日なんか皮が剥けてきてしまいました。

でも続けます。

そんなデメリット気にならないくらい、いい体操です。

この体操を習慣にしてから、日常的に呼吸を意識するようになりました。腹筋が程よく鍛えられ、背筋が自然に伸びていることが多くなってきています。

5つのチベット体操──若さの泉・決定版

-その他

Copyright© みにろぐ , 2020 All Rights Reserved.